Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那vs娘

くんは娘に対しても
容赦なく怒りをぶちまけます。

あるとき
仕事から帰ってきてすぐに
「バイク壊れたから修理しなくちゃ」
すぐにまた出て行こうとしたとき


「行かないで~パパ行かないで~」と足にしがみついた。

そりゃ、パパ帰ってきて嬉しいのに
すぐに出て行ったら寂しいだろう。の気持ちもわかる。

最初はくんも
「パパね、修理しないと明日仕事いけないから行くね」と(バイク通勤です)
優しく言っていたが
なかなかも引かなかったから
だんだんイライラしてきて・・・
「なんでそんなことばっかり言うの
「じゃあ壊れたバイク乗って俺が死んでもいいんだな
「明日死ぬよ。もう会えなくてもいいんだな!」

大泣きする
「うるせえっ」と一言怒鳴って出て行った。
・・・子供に向かって言う言葉か?それ。
3歳前の幼い我が子に向かっていうことか?
「死んでもいいんだな」なんて。

早く修理したい気持ちもわかるよ。
でも、そういうことは言っちゃいけないだろ。

は号泣した。
ヒクヒクしながら泣いていた。
私はを抱きしめながら、思わず
「もう、いいよ、パパなんて。ほっとこう。ママがいるから。
もうパパなんて・・・」
と言った。
すると
「そんなこと言わないでよ。雪ちゃん、パパ大好きなんだから・・・」
と・・・。
その言葉にビックリした。
ひどいこと言われたのに。
それでも“大好きなパパ”なんだよね。
ごめんね、私が悪かったよ・・・“パパなんて”と言って・・・。

この事件のことも
昨日に伝えた。
はパパのこともママのことも大好きだから
の前で悪く言うのはやめようね、ってこと。

今、まだ私たちは
いいパパ、いいママ、では無いと思う。
こうやって話をしていい方法を見つけて
いい家庭を作っていかなきゃね。
スポンサーサイト

誕生日に大ゲンカ

言葉バトンで書いた
“最近一番腹の立った言葉”
「眠い・・・」

この一言で怒りました、私・・・。
なぜかと言うと、娘の誕生日、ケーキ出すよ~って肝心な時に
旦那が寝てしまって(仕事で疲れたんだろうけど)
起こしても起こしても起きなくて
「誕生日なのよっ起きてよ!(怒)」
「眠い・・・無理・・・」で私は怒った。

それから大ゲンカ・・・(ごめん、雪)
結局のご機嫌を損ねて
私と娘の2人で「ハッピーバースディ」を歌い
ケーキのろうそくの火を吹き消すのも私一人で見届けた。

大事な大事な記念日なのに。
台無しにしてしまった・・・ごめん。

「おめえなんかムカつくんだよ、あっちいけよ」
「じゃあ私があっちいくからと遊んであげてよ」
「わかったから、早くあっちいけよ」

プレゼントのおもちゃで2人遊んでいる。
なんとかの仲は元に戻ったようだけど、
私は許さない。

しばらく私は口を聞かなかった。
そしてに手紙を書いた。
言いたいこと、守って欲しいこと、
いつも口で言っても途中で遮られて、ちゃんと伝えられないから
紙に書いて渡すことにした。
「何してんの」と聞いてきたので
「手紙。後で読んで。まだ書いてる途中。」
すると
「いいこと思いついたんだけど」と突然言い出した。
「しばらく実家に帰ればいいじゃん」
「それか俺が実家に帰るよ」


・・・まだ言いたいことを伝えていないのに。

結局「言いたいこと」を言われるのが面倒なんだ。

私は部屋で一人泣いていた。
するとが私のとこにきて
「ママ・・・泣いてるの・・・雪ちゃんも悲しい」
私を抱きしめてくれた。
「雪ちゃんがいるから。もう大丈夫だよ。泣かなくていいんだよ。」
私をぎゅううと抱きしめてくれた。

「ごめん・・・雪・・・」
私が泣くと、雪も悲しむのね。
ほんと、ごめん・・・と反省した。
泣いているとこ、子供に見せちゃいけないね。

そのまま2人で抱き合って寝た。
も後からベッドに入ってきた。
何も話をしないでその日は眠った。

朝になったら
から話しかけてきた。
昨日のことには触れず、いつもどおり。
いつもどおりというか・・・いつも以上に優しく。

あ、反省してるのね。

ケンカを引きずりたくないので
これを「ごめんなさい」だと解釈して
許してあげることにした。

でも。
これだけは後日ちゃんと伝えるつもり。

「子供の前でケンカするのやめよう」
私も気をつけます。

昨日、が穏やかなときにこのことを話した。
「わかった」と理解はしてくれたが
カーっとなったらわからない・・・だって。
確かにそうだろうけど・・・でも努力しようよ、お互い。
子供に心配かけないように・・・。

子供の気持ち

子供の、もう使っていないオモチャ
(300円くらいの、部品組み立てて作るような
すぐに壊れそうなオモチャ)
を、先日まとめて捨てた。

もう部品も揃っていないし、
新しいオモチャもあるので最近は全く使っていなかったし。

それをくんに見つかった。
「何で捨てるんだよっ
なぜ怒る?
「だって、最近使ってないし、もう部品もないし、ガラクタとっておいても仕方ないし・・・」

「ガラクタそんな無神経なことよく言えるな」
「そういう言葉が一番傷つくんだ」
「少しは子供の気持ちを考えろっ


そう怒鳴りながら、ドアをバタンと閉めて出て行った(仕事に)

なぜか笑いがこみ上げてきた。

自分が子供だから、
子供の気持ちがよくわかるのね(笑)


思いっきり“子供”の意見じゃない、今の(笑)
だっていつまでも保管していても、収納の中もいっぱいだし
捨てないと片付かないんだもん。(←大人の意見)

あ・・・彼の実家。
彼が子供の時に遊んでいたオモチャたち、今でも大事にとってあった。
・・・だから片付かないんだわ(笑)


Appendix




こちら↑の本で「捨てられる女」が
紹介されているようです!

こちら↑の本で「捨てられる女」が
紹介されていました!(P128)

登場人物

私・・・(34歳)現在専業主婦
今年は大殺界のど真ん中 (x_x;)
みずがめ座のB型の土星人+
ダーリン・・・(27歳)の旦那♪
甘えん坊のワガママ夫☆
しし座のO型の木星人+
愛娘・・・(3歳)プリキュア大好き
お義母さま・・・(48歳)の母







↑激安!送料無料

Profile

child

くろちるです。

Extra

プロフィール

child

Author:child
くろちるです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。